質問をクリックしてください。答えが表示されます。

初めに読んでくださいませ。私達の考えを知って頂ければ幸いです。
1、「納得不動産売却」とは?
2、このHPの見方、使い方
3、不動産売却の大まかな流れ
4、査定の際にご準備頂きたいもの。 
5、登記簿謄本の取得方法、見方
6、地番と住居表示の違い
7、「レインズ」と言う言葉は覚えておいてください(不動産業者専用のHPです)
8、売却依頼の契約書(媒介契約書)の説明
9、役所、法務局、水道局などに行きお持ちの不動産を調べます(不動産の調査)
10、銀行への連絡は?
11、写真撮影(売主さんの意向に合わせます)や間取り作成、広告掲載はこちらで全部やります
12、売主さんがかかるお金(諸経費)
13、不動産売却における税金は?
14、税金を支払う際に「経費」になるもの
15、「お金を貰うタイミング、支払うタイミング」はいつになりますか?
16、両手取引(この言葉は覚えてください、非常に大事です)
17、広告の仕方、方法(色んな他の会社にも広告お願いしていきます。「専任媒介だけど一般媒介のような売却方法」です。私が自分の不動産売った時と同じやり方です。)
18、大手は他社に広告掲載させないようにしてます(知らない売主さんがほとんどです)
19、広告費は自分で負担しなくてはいけないんですか?
20、大手と納得不動産売却の違いは?
21、査定された値段で売らなくてはいけないのですか?(自分が希望する値段でまずは売りに出してくださいませ)
22、売却の期間はどれくらい見ておけばいいですか?
23、買主が決まった時にも買主側の不動産屋に仲介手数料払わなくてはいけないんですか?
24、買主が気に入って購入しようとする場合は「購入申込書(買い付け)」が送られてきます
25、値段交渉された場合はどうすればいいですか?
26、「どんな買主なのかは知りたい」知ることは出来ますか?
27、金額、条件がまとまると「契約」になります。【重要事項説明書、売買契約書】
28、「付帯設備表」には素直に嘘つかずに書いてくださいね。(1番多いトラブル)
29、手付金を貰うのでなくさないでくださいね笑
30、買主のローンが無事通ると「立ち会い」「決済(引き渡し)」になります。
31、現地立ち会いを買主、売主、不動産屋が集まって行います。
32、銀行へ連絡します(ローン借りてる方のみ)
33、司法書士と連絡を取り「登記」の手続きの準備をします。
34、固定資産税は日割り精算します。(1月1日が起算日です)
35、精算金額、決済の流れをお送りします。(諸経費、固定資産税、金種)※実際の送ったサンプルあり
36、決済当日の流れ
37、司法書士から「登記の流れ」の説明
38、銀行にて伝票を書きます。
39、入金の報告が銀行から来たら着金の確認をします。
40、買主に領収書を渡す、諸経費の支払い、鍵の引き渡しなどを行います。
41、 解散(笑顔で「ありがとうございました」と言いたいです)
42、引き渡し後におけるリスク(瑕疵担保責任の有無、付帯設備表の内容)
43、不動産売却は難しいと思います、良い担当者見つけることが大事です。
土地、中古戸建、中古マンション、収益物件の売却の流れ
【土地編】
44、自分自身である程度土地の「相場」を知っておいたほうが良いですよ。その方法書いていきます。
45、売却する自分の土地の大体の値段をネットで簡単に確認する方法
46、「路線価」ってなんですか?
47、「公示価格」ってなんですか?
48、実勢価格(実際に売れた値段、時価)は関東だけでなくどこのエリアも大体わかります(レインズに実勢価格が載っています)
49、㎡数と坪の計算の方法(㎡単価、坪単価)
50、用途地域ってなんですか?
51、道路について(公道、私道)
52、前面道路が私道の場合は「持分」持っているケースがほとんどです。(売却対象の土地になります)
53、大型分譲地にある不動産の場合「ゴミ置き場」にご注意してくださいませ(持ち分持ってることがよくあります)
54、道路の幅員について(狭い道、広い道、価値が変わります)
55、セットバック(前面道路が4メートルない、敷地後退)の土地の場合
56、間口(道路に面している土地の長さ)が2メートルない場合 ※建築基準法上再建築できません(再建築不可)
57、南道路、南向きは皆大好きです笑
58、整形地(土地の形が長方形で整ってる形の土地)
59、敷地延長(奥まった場所にある土地)の土地の場合
60、角地の場合は「角地緩和」があるので土地の評価上がります
61、計画道路にある土地の場合(事業化決定していなければそこまで問題はありません)
62、隣地との境界がわからない
63、土地の「公簿売買」と「実測売買」の違い(土地売却する方は覚えておいてくださいませ)
64、測量はしたほうがいいですか?また費用はいくらぐらいかかりますか?(現況測量図と確定測量図)
65、隣の家から木や草などが越境してる(自分の家からも木や草が越境している)
66、隣地との境界にあるブロック塀がどちらの家のものかわからない
67、ご近所と仲良くしていることも不動産の価値が上がる大きな要素です。(仲が悪いと承諾書、境界の立ち会いなどの署名、捺印が貰えない)
68、法務局で謄本取ったら土地が2つ(2筆)あるケースもあります。
69、前面道路の私道で持分を持っていない
70、更地なので過去に水道管(上水、下水)、ガスを引いた事がない(受益者負担金)
71、解体して更地にしたほうがいいですか?(解体費用はいくらかかる?)
72、市街化区域の農地転用(第5条)の方法
73、500㎡以上の大きい土地を売却する場合(開発行為が必要)
74、生産緑地の解除、相続について
75、土地の価値を高くする方法(正攻法で「綺麗な土地」に)
76、土地に対する査定の根拠がしっかりしている不動産屋ならば、どのエリアでも売却の仲介することが出来ます。
中古マンション、中古戸建編
77、売却する自分の中古マンションの大体の値段をネットで簡単に確認する方法
78、中古戸建の場合は査定が難しいです(建売と注文住宅だと購入時の値段が2倍くらい違うこともあるので)
79、売る前にリフォームした方がいいんですか?
80、中古物件は「築10年」までが購入者が検討する一つの目安です
81、居住中でも売却できますか?
82、「空」と「居住中」ならどちらが高く売れる可能性ありますか?
83、色んな不用品(思い出の品)が部屋の中にいっぱいある場合は?
84、壁芯と内法の意味、違い(HPで紹介するときは「壁芯」になります)
85、中古マンションの調査をします(修繕費、管理費の滞納の確認【重要事項の調査報告書】、最新の管理規約、所有者変更通知書など)
86、覚えてる範囲で結構なので「水道(水漏れ)関係の修理、検査」した時のことを教えてくださいませ
87、中古マンションの場合2LDK、3LDK、4LDKだと3LDKが人気です
88、23区などの人気エリアで駅近くの古い中古戸建は解体しないで中古戸建として売却したほうが良いです
その他
不動産屋から見て都合の悪いことをお客さんに誠実に話す不動産屋です
専任媒介(専属専任媒介)でよくあるトラブル
頭が良い考える力がある人が当社に問い合わせます(一括査定や大手に疑問が持てる人)
「不動産売却一括査定」について熱く書いてます笑
不動産用語を覚えたい方へ
他の会社に既に査定してもらっています。そちらにも査定お願いできますか?
女性からのお問い合わせ、売却相談も多いです
兄弟、両親にもご希望があればお会いします
取り扱いエリア
「お問い合わせ」の入力方法