再建築不可の土地、戸建の場合

まず言いたいのは再建築不可の不動産の取引経験はあります。
ただ再建築不可の場合の相場や値付けは難しんですよね、、、、、
一般的に住宅ローン組もうと思って探している買主さんは買えません。
理由としましたは住宅ローンを組むのに必要な「担保評価」が出ないからです。
銀行はローンを組む不動産について担保評価をだします。
「再建築不可の場合は道路に接道していないので評価でません。」
とあっさり言われてしまうんですよね、、、、
じゃあどういう人が買えるのか、というと不動産投資家またはお隣さんです。
土地の上に建物があれば「利回り」という評価が出るので投資家が求める
利回りが出れば買う人はいます。
土地だけの場合は正直かなり難しくなると思ってください。
もう一つの「お隣さん」がなんだかんだで1番ベストです。
お隣の方が道路に面している土地を持っていた場合は、その再建築不可の土地も
今後評価出る土地になります。
ただ今必要あるのか、ないのかが問題にはなってきますけどね、、、、、

まとめますと残念ながらあまり高く売れることはありません。
「すごく安くなっても仕方ないな、、、」
と思ったほうが良いかな、と思います。
現在お住まいになられている方は愛着のあるお家や場所でしたら、リフォームして
住まれてた方が得策だと思います。

※経験上ですが上物(戸建)がある場合は残しておいて賃貸募集するなりして
家賃収入にした方が良いと思いますよ。
売買のお客さんからすると再建築不可は嫌がられますが、賃貸は関係ないのでね笑。
(通行できる道があればですが)

関連する記事