専任媒介でのチラシの広告費

もう一つよくあるトラブルが
「チラシに絡んだ広告費」
だと思います。

時々お客さんで
「専任媒介を結んだ会社が嘘つくし、信用できない」
という相談を受けることがあります。
「専任媒介結んだ後によくあるトラブル」
に書いた内容の話などをすると
「、、、、、、知らなかった、、、、、」
と愕然する方の顔はよく見ました。
(後は他の業者から案内が出来ない、という情報を売主さんが知った時ですね。
時々あります。本当に怒り狂う、という表現が正しいくらい怒ってます)
「じゃあ専任媒介をやめればいいではないか?」
と思いませんか?
専任媒介の解約で1番良い言い方は
「家庭の事情で売るのやめます」
が1番いいです笑。
(ただそこの不動産会社とは一生付き合わない覚悟が必要。あとは正直いろいろもめますけどね、、、、
専任媒介の約款があるのでそこはちゃんと読んでくださいな。)
すんなりと解約できればいいのですが、時々あるのが、
「辞めるのならこちらがかけた広告費返してください」
と言われるケースがあります。
(実際にありました)
お客さん本当に怒ってましたね。
「なんでこんなちゃんとやんない会社に気分悪くさせられて、そのうえ依頼をやめたら広告費
請求されるんだ」と。
結論からいうと専任媒介解約できたのですが、最初は20万円くらい請求されたんです。
私も不動産チラシまくのでわかるのですが20万円くらいはちょっと多めにまくと
いってしまう金額です。
ただ契約書はなかったのでね。
(解約する場合に当社が成約していない場合は広告費を別途請求できる、みたいな文面はありませんでした。
通常の専任媒介の約款にはそんなことは書いてませんしね)
ただ何回も何回も電話かかってきたみたいでした。
こういうケースも時々あります。

専任媒介結ぶ場合には
「チラシ撒きますか?」
とは聞いてみてください。
チラシ撒く場合や広告費かける場合は私の場合、専任媒介の契約日をわざと遅らせてもらいます。
やはり正直お金はかかるので、出来る限り両手にしなくては赤字になってしまうのでね。
(チラシはどうしても2、3週間準備かかってしまいます)
私の場合はちゃんと全部説明します。お客さんが
「出来る限りいろんな人に見てもらいたいな、、、」
と言われた場合はすぐにレインズに登録しますしね。
その代り正直に
「広告費ネットくらいしかかけられませんがよろしいですか?」
とは聞きます。
※1回もないですが、お客さんが自腹で広告費かけることは宅建業法上可能です。
見たことありませんがね笑。

色々と書きましたが、専任媒介の依頼するときに担当に絶対に聞いた方が良いことは、
両手にしますか?
物件隠しますか?(他の業者には案内させませんか?)
・広告費かけますか?別途に請求されますか?
・会社都合ですか?お客目線ですか?
・レインズのっけますか?
こんな感じで聞いちゃってみてください。
(多分担当がビクッ、とした顔と背筋が一瞬ピンッと伸びると思います。
しっかりやらないと危ない客だな、と思わせちゃってください笑)
関東だけでなくどこの地域でも使えると思います。
査定する前、または専任媒介の契約する前にこのHP見てみてくださいな。
(このHPを不動産屋に見せながらしゃべるのだけは勘弁してください。
かなりぶっちゃけた裏の仕組み書いているので、同業者から嫌がらせされる可能性が
正直結構あります。その辺は助けてくださいね笑)

不動産は個人の方が通常1,2回ぐらいしかしない高額な商取引です。
納得して良い取引してください。

 

関連する記事