現在お住まいのお家のローンが残っている方へ

この話題は少しだけ厳しいお話しさせて頂きます。
また少しだけややこしいんで文章の内容分かりずらいかもしれませんが
頑張ってくださいませ笑。

住宅ローンの残債が残っている方は結構な割合で買うのを
やめる方が多いです。
1番の理由としましては
「ローンが組めない」
という理由が1番多いです。

例を出しますとAさんが3000万円で買ったマンションに住んでいて
残りのローンが2200万円だったとします。
そして買い替えをしようと思い、3000万円の新築戸建が欲しくなったとします。
Aさんのご年収から借りられる金額が最大3000万円だった場合は、
新しい新築戸建を買う時に借りられる金額は800万円です、、、、、

この話すると
「???????????」
とされる方が非常に多いんですが、簡単に書くと銀行は総額3000万円しか
貸してくれません。
今のマンションに2200万の残債がある。
なので残り800万円しか貸してくれない、という簡単な図式です。
※お客さんのケースによっては違うケースもあるのであくまで参考にしてください。

このあとお客さんからよく言われるのが
「じゃあ売るのと買うの同時にやればいいんでしょ」
とよく言われます笑。
まさにその通りなんですが、これは本当に難易度Sです。
売る日と買う日をほぼ同時に調整しなくてはいけないんです。
売り物件がいつ売れるかはわかりません。
買いたい物件を「本当に買っても良いのか?」と覚悟決めるタイミングもわかりません。
やれないことはないのですがこの場合は売り物件の価格を下げるケースが
ほとんどになります。
引き渡し猶予、や契約後6か月後、とか売主さんから条件を出して売りの募集するんですね。
そうして買いたい人が現れると買主は待ってくれます。
ただ買主さんからしますと「6か月も待つなら安くしてくれ」とほぼ100%近く思うんですね笑。

やれないことはないんですが、本当に結構難しいです。
1番無難なやり方は賃貸に引っ越してしまって、住んでいるマンションを
ゆっくり時間かけて売ってから新たに新しいお家を探す、というパターンです。
マンションの売却は終わっているのでゆっくり自分のペースで新しいお家探しできますし、
住宅ローンも普通に組むことが出来ます。
ただし引っ越し費用かかります。賃貸の家賃もかかります。住んでいたマンションからも
でなくてはいけない。
デメリット山ほどあるんですね。

私もこのようなケース結構ありましたが実際に相談に来られて買い替えされる方は
50%ぐらいの印象です。
なぜ50%ぐらいなのかというと
「今のところに住んでいた方が絶対いいですよ」
と言ってしまうから。
(営業としては失格ですね笑)
お金かかりますし、大変ですし、今のお住まいなくなっちゃいますしね、、、、、

このようにちゃんとデメリット理解してでも
「買い換えたい」
という方がいらっしゃったら是非ご相談ください。
1番最適な提案いたします。

関連する記事