戸建、土地、マンションを同時に対応してます

2016年6月下旬現在戸建、土地、マンションの対応を同時にしています。
購入の方もいれば、売却の方もいらっしゃいます。
仮にマンションの売却お客さんからすればですが、私が
「土地や戸建の仲介もやってるんです」
とお話ししてもどうでもよさそうです笑。
お客さんからすれば
「自分の大事なマンションをしっかりとやってほしい、なので土地や戸建はどうでもいい。」
と言うのは当然の意見です。
その点については全く構いませんし、
「マンション仲介がしっかりと出来る不動産仲介」
として選んで頂いていますしね。

土地や戸建のお客さんにも同じことが言えます。
「マンションもやってるんですよね」
とお話ししても
「へ~~~」
となるだけです。

個人的には今の状況が面白くもあり、新人の頃に描いていた
「何でもできる不動産仲介」
に少しだけ近づいてきました。

土地、戸建、マンションの不動産調査などは各々やり方なども違います。
コツ、みたいなのはあるんですね。
1番大事なのは
「揉めるポイントをしっかりと把握する、そしてその対応をする」
これをするとスムーズな取引になる事が多いです。

「何が専門なんですか?」
とお客さんから聞かれることもありますが
「個人がする不動産売買なら全部やりますし出来ます」
というのが私の答えです。
一つに絞ってはいないので、専門でやっている同業には知識などは勝てない時もあります。
そのかわり総合的な不動産知識では私に強みがあります。
(広告知識も強くなりました。少ない費用で最大限の効果を発揮する方法ですね)

不動産の知識、調査、契約の方法・・・
不動産売買にとって非常に必要な事ですが、お客さんと対応していて思うのはやはり
「人間性」
が1番大事だな、と改めて思います。
お客さんから信用、信頼されないと不動産の売買は成り立ちません。
「真面目に丁寧に責任もって仕事する」
社会人初日のような訓示ですが笑、いつも心に刻んで仕事しています。

最後にですが、私は購入も売却も両方出来ます。
話の内容が大きく変わるので、売却お考えの方に依頼を頂いて
「どうやって広告とか、買主見つけるんですか?」
と聞かれる時ありますが、
「いっぱい色んな方法知ってますよ」
と答える事出来ます。
購入の営業が出来て売却の営業が出来ます。
売却の営業が出来て購入の営業が出来ます。
買主、売主双方の気持ちがわかるからこそ、いろんな話が出来るんです。
お会いする時ありましたら色々聞いてください。
初回は大体2,3時間お話しするのが私の平均です。
話して質問するとすっきりすることも多いですよ。

関連する記事