住信SBIネット銀行の提携・取次会社になりました

このサイトは売却専門のサイトになっております。
当社の正式な法人名は「夕景不動産」となっており、納得不動産売却は夕景不動産が運営する
売却専門のサイトです。
他にもう一つ
「ゼロさいたま」
という新築戸建に特化したサイトも運営しております。
といいましても出てくる営業は全て私か橋本なんですけどね笑。
購入も売却も出来ますし、今でも同時並行で購入売却希望のお客さんの対応をしております。
(購入、売却両方出来るからこそ色んな引き出しがあるんです)

現在は2016年8月ですが先月末から当社は住信SBIネット銀行の提携・取次会社になりました。
といっても何個か条件があります。
その内容について詳しく書いてみたいと思います。

私が初めて住信SBIネット銀行を使ったのは約6年前、2010年ごろだったと記憶しています。
中古戸建や中古マンションを購入された方達でした。
金利や8大疾病などの条件は他行よりもよいのですが、いかんせん時間が2か月以上かかる。
売主が契約から2か月待ってくれない事はよくあります。
特に新築の建売を販売している業者などは、
「契約から引き渡しまで3週間」
と言われることもそこまで珍しくありません。
なので新築建売を検討する方の場合は2か月以上かかる住信SBIネット銀行を使う事は出来ませんでした。
また住信SBIネット銀行は担当制ではなく、コールセンターの人間が順番に担当します。
個人の方が銀行とミスが出来ないスケジュールで、不動産屋と同じようにミスなく対応しなくてはいけない。ミスをして遅れた場合には手付解約などのリスクもある。
この辺りが現場の不動産関係者から敬遠される要素でもありました。

先月たまたまだったのですが、ある新築戸建を売主の事務所で契約している時に、
テーブルの上に
「住信SBIネット銀行と提携しています」
と書いてあるパンフレットがありました。
売主の担当に話を聞くと
「提携してるんですよ」
とのこと。
順序としては売主がまず住信SBIネット銀行に連絡をして、その後は当社と連絡を取り合い
取次会社になるための手続きをする。

提携取次会社になることの最大のメリットは
「新築建売を契約から引き渡しまでの1か月以内に住信SBIネット銀行でローンが組める」
という所です。
長くこの業界にいますがかなり革命的だな、と思いました。
ですが条件があります。
それは
「飯田グループの物件のみ対応する」
という所です。
会社名を上げると

・一建設 リーブルガーデン(Livele Garden)

・飯田産業 ハートフルタウン(Heartful Town)

・東栄住宅 ブルーミングガーデン(Blooming Garden)

・アーネストワン クレイドルガーデン(Cradle garden)

・タクトホーム グラファーレ(GRAFARE)

・アイディホーム リナージュ(LIGNAGE)

の6社限定になります。
とは言いましても埼玉県の建売の7割近くは上記の6社です。
当てはまる人には良いかな、と思います。

もう一つ条件と言いますか、以前と比べて審査が少し厳しくなっております。
返済比率、審査金利などの条件のほかに独自の審査基準があるらしく、
他の金融機関と比べて固めの審査でした。
実際に私のお客様で他行では満額ローンが出ているのに、住信SBIでは8割しか融資が出ない、
と言う事もありました。

ですがお勤めが良い方や返済比率に余裕のある方には使える銀行かと思います。
先月の金利の載せておきます。

【2016年7月金利のお知らせ】

≪≪≪≪住宅ローン金利引き下げ幅拡大≫≫≫≫

自己資金20%以上(※)の場合、金利引下げ
変動金利≪通期引下げプラン≫年0.494%!(基準金利より年-2.281%)
※マンション・土地付住宅をご購入される場合、お借入総額がご購入される物件の購入価格(いずれも諸費用、お取扱い手数料を除く)の合計額に対して80%以内のお客さまが対象となります。
ただし、住宅を新築される場合(自己所有の土地に住宅を新築する場合を含む)は、上記自己資金20%以上の場合における金利引下げの対象外となります。
変動金利≪通期引下げプラン≫年0.565%!(基準金利より年-2.210%)
10年固定金利≪当初引下げプラン≫年0.450%!(基準金利より年-1.760%)
35年固定金利≪当初引下げプラン≫年0.960%!(基準金利より年-2.540%)

もちろん団信・8疾病保証・団体総合生活補償保険(交通事故傷害補償・個人賠償責任補償)の保険料全額当社負担!!

埼玉県、または東京都で新築建売を検討されているかた、そして上記の売主6社の場合などでしたら
ゼロさいたまの仕組みを使って、住信SBIネット銀行を使えば賢い不動産購入が出来るかと思います。

方法は簡単です。
スーモやホームズ、他社HPなどのURLをコピーして
「この物件扱えますか?」
とゼロさいたまのHPよりご記入ください。
↓ゼロさいたまの問い合わせボタン
http://www.zero-saitama.jp/contact/

もしこちらの記事からお問い合わせされるようでしたら
「売却サイト見ました」
と一言書いて頂けると嬉しいです。

関連する記事