中古マンションレインズに公開されてないな

ある中古マンションが一般公開(レインズに登録)されていません。
当社の話ではなく他社の話です。
少し当社も関わったので、先ほどレインズを見ていたらその物件が登録されておらず、
「もしや」
と思い、ポータルサイトを見てみたらポータルサイトのみに公開されておりました、
売却の依頼から2週間以上経過しており、専任媒介を結んでいるようです。
このHPでよく書いてある
「物件を隠す」
状態になっていますね。
売主さんはこの事ご存じなのかな?と思いました。

売主さんがデメリットを理解して一般公開しないと
「売れずらくなる。」
「高値で売れる可能性が低くなる」
をしっかりと理解しているのなら問題はありません。
売主さんの事情により、あまり多くの人に見てもらいたくない理由などもあります。
現在お客さんから売却を預かっている物件の中で売主さんの意向により、
一般公開をしないで当社のみが独占で情報を持っている物件もあります。
しっかりと説明して理解して頂いているので、宅建業法に照らし合わせて、
わざと一般媒介を頂いています。
(レインズへの登録義務がなくなるんです。専任媒介などは登録しなくてはいけない)
時期が少し経過したら専任媒介に切り替えて頂く約束をしております。

今回の中古マンションの話ですが、GW期間中に当社にお問い合わせ頂きました。
午前中にお問い合わせ頂いたのですが、その日は別のお客様に売却のご説明をする日で、
朝から夕方まで外出していました。
夜に会社に戻り、メールをチェックした所お問い合わせがあったので、
ごあいさつを兼ねてお電話したところ
「既に他社で専任媒介を結んだ」
とお答えになられました。
少しお話を聞けたのですが
「すぐに来てくれなかったので他社に電話した」
「話を聞いてそこの会社で売却の依頼をすることに決めた」
とおっしゃっておりました。
午前中に連絡できなかったことは大変申し訳なく思いますし、
他社の営業が自分達よりも優れていて、良い提案をしていたのなら
仕方ないな、と思います。
一つだけ聞いたんですね。
「当社のHPの内容をしっかりと読んで頂けましたか?」
と。
そうすると
「いいや、特に」
と言われました。

SEOなどの検索が強くなり、検索順位の上位になる事で問い合わせも増えてきております。
そのかわりこのHPの内容をほぼ読まないでお問い合わせされる方もちらほら増えてきました。
このHPをしっかりと読んでいれば
・隠す
・両手
・広告不可
などの他社が教えてくれない大事な知識を覚える事が出来ます。

このHPに辿り着いたにも関わらず、他社で自分のマンションを一般公開せずに
両手取引の為だけに隠されているのを発見した時には少し悲しくなりました。
そのマンションを購入したいお客さんが当社のお客さんの中にいたとしても、
レインズに登録されていないので、紹介も出来ません。
埼玉県や東京都にある1000を軽く超える不動産会社も同じ意見です。
「紹介する必要がない、なぜなら自分の会社の売り上げにならない」
からです。
競争、オークションの原理が働かないんです。

色んなことあるな、と改めて思いました。

関連する記事