湯西川温泉(栃木県日光市)に行きました

2022年5月26日

温泉は好きなので定期的に行ってます。
東北自動車道が使いやすい事もあり、基本は日光か鬼怒川温泉、那須に行くことがほとんどです。

前から名前は知っていたのですが先日
「湯西川温泉」
に行きました。
「行ってみたいな」
とは思ってはいたのですが、やはり遠いんですね。
車で行くとわかるのですが、日光(日光東照宮ある辺り)や鬼怒川温泉に行く場合は、東北自動車道から日光宇都宮道路を使い
「今市」
で降りるケースがほとんどだと思います。
ここから車で5分10分行くと日光市の観光名所多い場所、15分ぐらい行くと鬼怒川温泉になります。

日光宇都宮道路を降りて少しした後に道路の標識があるのですが
「湯西川温泉まで40キロ」
という看板があります。
高速乗ってやっとここまで来てその上更に
「40キロも運転するのか・・・」
と思うと興味あってもなかなか行けませんでした。

今回はそういうのをわかった上で
「湯西川温泉に行こう」
と思い行ってきました。

鬼怒川温泉を抜けるとその後川治温泉を通ります。
(山の上になってくるので道路がくねくねしてきます)

その辺りからコンビニがなくなってきます。
途中休憩所のようなトイレある場所あったので休憩しました。

龍王峡駅という所です。
ここで湯西川温泉行く場合はトイレ行っておいた方が良いと思います。
駅の中に龍がありました。

そこから更に運転していくといくつものトンネルを抜けます。
途中ダムがあるんですが、景色圧巻でした。
(帰りに停車してダムの様な川の様な湖見てきました)


※2枚目の写真は見た目以上に高く、手すりも低い為下見るの怖かったです。
空気がほんとおいしかった。

そして湯西川温泉に着きました。
温泉入ったのですがやっぱり良かったです。
海も温泉もそうですが、時間かけて奥地に行くほど海はきれいになり、温泉の質もよくなります。

帰りに湯西川の写真撮りました。

市街地に川あるのですが、写真だとわかりにくいのですが透き通っていて綺麗な川でした。

またバスで行く人の場合だとここで降りる方多いと思います。
↓本家伴久旅館前(この辺りが1番旅館多いです)

湯西川温泉に行くとどうしても時間かかりますが、とても良い場所でしたし、温泉の質もとても良かったです。
温泉好きな方いたら検討してみてくださいませ。

関連する記事